海野真理 ピアノ4〜6弾 30日ピアノ教本&DVD 名曲 方法

海野真理のピアノ4〜6弾 30日でマスターするピアノ教本&DVD

大人からピアノはじめて、ある程度弾けるようになった方や中級者の方なら、もっと上達して憧れの名曲にもチャレンジしたいと思っていると思います。

 

ですが、難易度の高い名曲となると、どのように弾けばいいのか分からないことも多いですよね。

 

ということで、ピアノ歴5年、レッスン歴2年半の私が海野真理先生のピアノ4〜6弾 30日ピアノ教本&DVD講座の、自宅で名曲が弾けるようになる上達法&お勧めの挑戦曲も紹介しますので、参考にしてくださいね。

 

 

憧れの名曲に挑戦

私は56歳の男性です。子供の頃にピアノをし少し習っていましたが挫折。
ですが、歳をとるにしたがって、いつかは「エリーゼのために」「子犬のワルツ」「別れの曲」「ノクターン」「トルコ行進曲」「幻想即興曲」・・・などなど、本格的に名曲が弾けるようになりたいと思いました。

 

ピアノ

 

自営業なもので、わりと時間がとれるものですから、6年前からピアノを本格的に習おうと、昔娘がならっていた先生について勉強していました。

 

 

上達は自分でいうのも何ですが、早いほうだと自負しているんですが、どうもうまくリズムが合わせられないようで、一度、娘に笑われたことがあります。

 

 

自分ではいいと思っているんですが、「なんだかあえいだ感じに聞こえるわよ」と。
自分ではちゃんと音符通りに弾いているのに。いくら何でも笑われちゃうとはなぁ〜( ゚Д゚)

 

ピアノ教室の先生が3人かわりました。

ちょっと恥ずかしいことなんですけど、これまで先生が3人変わりました。
今の先生は引っ越しされたんて仕方ないんですけど、過去に先生が二人変わりました。
というか、変えました、いえ、変えさせられたといったほうがいいのかな。

 

 

半分は自分のせい、もう半分は、先生の事情というふうにしかいえません。
で、問題は練習時間なんです。私はサラリーマンのように定時に終わる仕事についているわけではありませんから、比較的に日常生活の時間のやりくりは。自由なんです。

 

 

けれど、練習時間にいつも失敗しているようです。子供のころからそうだった(>_<)
のると何時間でもやるのですが、のらないと全然練習する気さえおこらないというありさまです。

 

 

最近ではちょっぴり反省してコンスタントに練習をと考えているんですが・・・・。
性格的にむらっ気があるんでしょうね。
正直、憧れの曲があっても私には名曲の原典版では到底弾けそうもなかったので、とりあえす、何かいい方法はないか調べてみることにしたんです。

 

編曲した楽譜なら難易度の高い名曲が弾けるのでは

ピアノ楽譜

 

何かいい方法はないかな〜とネットでピアノ上達法を調べていたら、自宅で名曲が弾けるようになる方法として見つかったのが、海野真理先生のピアノ4〜6弾 30日ピアノ教本&DVD講座です。

 

 

私のようにピアノを1年以上習っていて、自分のペースで練習して上達したいという人にはおすすめです。
簡単に言えば、ピアノ教室での本格的な個人レッスンを自宅で受けられると考えるといいのかな。

 

 

正直、この歳になってまた新しい教室にいくのは面倒くさいですし、先生との相性もありますからね。
何より、難易度の高いピアノの名曲も、原曲の雰囲気のまま弾けるよう編曲した独自の楽譜で、DVDの映像で先生と一緒に練習するので、変な癖などがつかずに楽しく上達できるのかなと思います。

 

 

それでも、やはりピアノ教室でレッスンを受けるほうがいいと思われるのなら、それから先生を探して習い始めるにしても遅くはないのではないでしょうか。
趣味でやる大人にとっては、ピアノレッスンとはこうでなければいけないという決まりも義務もないので、ひたすら自分のペースで名曲を弾いて楽しむことが出来るという点が、何より幸せなのではないのかなと思います。(*^▽^*)

 

 

指を使うことで脳も活性化して、いつまでも元気でいる、先を焦らずに自分のペースでじっくり学びを深めて心豊かになる。
弾きたい憧れの曲を考えてワクワクし、練習を楽しみ、弾けた喜びに心を踊らせる。これがピアノ学習の本来の姿ではないのかと、この歳になったからこそ思うんです。('ω')ノ

 

ピアノを末永く楽しむためには

ピアノを生涯楽しむには、やはり第一に好きであるということでしょうね。
「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、好きでなければ長期的に楽しむことはできません。
その次に、大事なのは他人と競争しないことなのかな〜。

 

 

早く上手くなろうなどど思うと、基礎が疎かになりがちになるので、自分のペースで確実に身につけるようにしたほうがいいです。
クラシック音楽は奥が深いので、数多くのピアノで名曲を楽しむには、結局のところ基本をしっかりやること以外に近道はないのかなと最近になってつくづく思うからです。

 

 

確かに基本練習は単純作業なので毎日繰り返すうちに嫌になりますが、だからこそ自分のペースで楽しみながら確実に行うことが大切でしょうね。

 

≫中級者向け【ピアノ4〜6弾】教本&DVD講座の詳細はコチラ

 

≫初心者向け【ピアノ1〜3弾】教本&DVD講座の詳細はコチラ

 

私以外の口コミ、感想

ピアノ教室も考えましたが、まだまだ下手くそで、男性一人でいくのはちょっと・・・・自宅で気楽にゆっくりマイペース名曲が練習できてとても助かっています♪

 

もっと上手くなって色々なクラシックの名曲を弾けるようになりたいと思っていました。
ですが、仕事が忙しく、教室に通う時間がないので諦めていました。
これなら、好きな時間にすきなだけ取りくめるので、空いてい時間に練習できるのがいいですね(^-^;

 

私はこれまで独学で練習してきました。ショパンの幻想即興曲は自分には到底無理だと諦めていましたが、先生のやさし人柄と、わかりやすく詳しいく説明で弾けるようになりました。(#^^#)

 

初級編の1〜3弾セットより、映像が見やすくなっていました。手の動きを上から撮っている映像もあり、先生の手や指の動きがとてもよくわかりますね。
楽譜も3パターンあって、私には指番号が書いてある楽譜がとてもやりやすかったです(^^♪

 

ピアノの名曲のおすすめの挑戦曲

楽譜のことやピアノのことはある程度わかったけど、いざ始めるとなったら、どんな曲を弾いてみたらいいのかわからい。そんな方のおすすめの挑戦曲を選んでみました。
私はどちらかというと、ショパンが好きかな!(※曲名をクリックすると聞くことが出来ます♪)

 

ピアノ名曲クラシック曲

曲名 曲の特徴

乙女の祈り

腕を交差させるのが大変のように思いますが、それでもピアノをやっている以上は一度はチャレンジして楽しみたい曲です。

エリーゼのために

指くぐりや指こえなども使うので、難易度は高くなりますが、このベートーベンの曲も人気が高いのでぜひ挑戦してみて下さい。

別れの曲

ショパンが一生に二度とこんな美しい旋律を見つけることが出来ないとまで言わしめた、名曲です。私も大好きな曲で、特に出だしがいいので、そこだけでも弾けるようなるだけも楽しいかな。

ノクターン

これも人気のある美しいショパンの名曲です。一度は自分で弾いてみたいですね。

メヌエット

ト長調の曲で、「ファ」が黒鍵になります。左手がメロディのように動かすようになるので、慣れるまで時間が掛かるかも。

月光

それほど指を速く動かしませんが、伴奏の左手は難しいかなと思いますが、これもベートーヴェン人気の高い曲です。

主よ人の望みの喜びよ

バッハの曲でぜひ一度チャレンジしてください。

愛の夢

ピアノの魔術師と言われたリストの美しい曲で、情熱的に弾きたいものですね。

 

ピアノ名曲ポピュラー、映画音楽

曲名 曲の特徴

レット・イット・ビー

数多くあるビートルズの名曲の中でも、テンポがそれほど速くないので弾きやすいです。

渚のアデリーヌ

ピアノの貴公子とも呼ばれるクレイダーマンの華麗な曲です。
これが弾きたくて、ピアノを始めるという方も結構多いようです。

枯葉

左手の和音が多くて難しいので、しっかり練習しましょう。

マイウェイ

盛り上がる部分と静かな部分のメリハリをつけて弾くのが大事なのかな。歳をとるほど感じるものがあります。

ある愛の詩

ひまわりのテーマ

シェルプールの雨傘

弾くと映画のシーンが浮かんできて、若い頃を思い出しますね。

 

ピアノ名曲日本の歌

曲名 曲の特徴

滝廉太郎の作詞作曲で、春の曲として多くの人になじみ深く、指くくりや指こえの練習曲としてもいいと思います。

皮の流れのように

涙そうそう

ハナミズキ

カラオケで人気があり、友人の伴奏もするのもイイですし、自分の人生と重ねてみるのも感慨深いかな・・・。

みかんの花咲く丘

終戦直後に作られた曲で、シニアの方で好きな人が多いことでしょう。施設などでボランティアで弾く際にもいいかもです。
更新履歴
page top